葬儀関係

お別れ会プロデュースのStory。お葬式にこれなかった人にもお別れの場をお創りいたします。

投稿日:

お別れ会プロデュースの「Story(ストーリー)」について教えて!

公式サイトはこちら

1984年創業の出版社である株式会社鎌倉新書(東証一部上場)が「Story(ストーリー)」を開始してから二年目を迎えました。
「Story(ストーリー)」とは、いままで多くの方々にお喜びの声を頂いている会費5,000円からできるオーダーメイドのお別れ会プロデュースサービスです。

お別れ会プロデュースサービス「Story(ストーリー)」では、お見積りを明確にお伝えしたうえで、その人らしいお別れ会をオーダーメイドでお創りいたします。
「Story(ストーリー)」は、お別れ会で一番重要なことはコンセプトだと考えています。
どのような会にしたいのか、どのような思いを伝えたいのかをお伺いして、ひとつずつかたちにしていくお手伝いをいたします。
お別れの会のことならなんでもご相談ください。

お別れ会プロデュースサービス「Story(ストーリー)」を利用するメリットは?

同僚や恩師、友人の場合は、お葬式以外にみんなでカジュアルに偲ぶ機会として、葬儀を家族だけで行ったが、葬儀に参加できなかった故人の友人や知人などにも故人を偲んでもらったり、なくなったことを後から知った友人や知人がご遺族と相談して発起人となり開催します。

社葬の場合は、形式張らず故人の生き様をつたえる社葬として開催できます。社葬といえば、かつては大企業の経営者など数百人が参列する大規模なものが主流でしたが、近年では、法人のお別れ会でも形式ばらず故人の生き様や仕事で得た哲学などを伝え、継承したいというニーズが広がっています。
そのため、中小企業の創業者や、会社に貢献をした社員を企業主催で自由なスタイルで偲ぶ100名程度のお別れ会が増えています。

会費制で行われることも多くあります。
一人5,000円から15,000円で行われることが多く、会費制にすることで主催者の負担をゼロ円にして開催できます。会場や料理を立食のビュッフェ形式にすることで、
当日になって想像以上の人が参加したり、キャンセルが多かった場合でも、柔軟に対応できます。

この様にお別れ会プロデュースサービス「Story(ストーリー)」には多くのメリットがあります。

お別れ会プロデュースサービス「Story(ストーリー)」はこんな方におすすめします!

故人にきちんとお別れができなかったあなた
大切な人の葬儀に行けなかったので、偲ぶ機会が欲しいあなた
形式ばらず、故人の思い出を語り合いながら食事したいあなた
ゆっくり準備して、その人らしさのあるお別れをしたいあなた

家族のみで葬儀などが行われ、葬儀に参加できなかった友人知人に開催を促す流れや故人の一周忌、三回忌や同窓会とお別れの会を兼ねて行う方も多くいらっしゃいます。

会費制オーダーメイドのお別れの会・偲ぶ会の相談「Story」

-葬儀関係

Copyright© 葬儀の見積りを一括取得して比較|安心な葬儀社選び , 2019 All Rights Reserved.